asoblanco

asoblanco

ある女性が初めてhanakanmuriのギャラリーを覗きに来てくれて、その後かなりレアな感想を送ってきてくれました。

感じた違和感や物足りなさ(のようなもの)まで書かれている。これはかなり長い年月で夫婦間以外ではなかった。

こういうコミュニケーションに接することなんて、外ではもう無いかもなぁぐらいにおもっていました。

しかも基本ド直球。(好物)

感想というか意見。いやもはや我が家にとっては批評。(大好物)

心から褒めてくれてもいて、それは角が立たないように全体を整えようとしただけのものではないこともすごく感じる。心から褒めてくれている。

でも大好物のアドバイスの方が先だったのでお褒めの内容は何だっけ?忘れた。

まだ短いお付き合いだけど楽しいお友達。

ーーーーーーーー

少し前から asoblanco というわがまま活動(?)を始めました。

バーバパパみたいになったasoblanco”veil”

écruがあってhanakanmuriがあって、で、asoblanco 。

ずっと考えてはいる、なかなか表に出てこないとか出せずにいる部分ももっと出す試み。悩んでいるだけでは進まなかったので、やはり手を動かしながら考えていこう。

やっぱり身近な人からもらった良い刺激は大きなきっかけになったりしそうだなぁ。なにより嬉しいし。

asoblanco。一番最近では「マリー・ローラン」さんだとずっと思ってた「マリー・ローランサン」の絵画で遊んでみたこんな感じです。

マリーローランさん①
マリーローランさん②

「結局イヤリングかいっ!」とツッコまれそうですが。いいんですいいんです。違うんです違うんです。

例えばこの絵が(物理的でなくとも)あって、そして初めてあるんです。気持ちのレイヤー、みたいなものもちょっと違うんです。

ですので近々ギターストラップがたぶん仕上がります。

天然の素材として仕入れていた城崎の鹿の角(本気で狩猟された本物!)をどう制作していこうかと妄想中です。

威勢の良さがウリの味噌は、既に仕込み終えました。(下のYouTube2つは、我が家の天井にまで飛び跳ねた味噌制作風景の一部です)

何かしらの音楽との何かしらもやってみたい…

まだいろいろと妄想中ですので数は少ないのですが、一旦制作したものはなるべくécru hair&galleryに展示するようにしています。

よろしければ他のhanakanmuri作品(けっこうな数になりました)も含めて一度覗きに来てもらえると嬉しいです。

あわせて読みたい
「hanakanmuri」のロゴ画像
écruのアトリエ「hanakanmuri」ご注文をご希望の方は下記の見出しの2番「hanakanmuriのショップやご注文について」や、その中の項目をクリックしていただくと、それ...

作品見物だけのご予約も可能となっておりますので、店内の空間をご覧になったり、雰囲気もご確認してもらえると嬉しいです。

ご予約お待ちしております。

あわせて読みたい
エクリュのイメージ画像その12
ご予約やご相談、その他お問い合わせなど現在 écru hair&gallery では、ご予約のお客様のみお受けしております。 ネットでご予約 空き時間の確認 ネット...
2つヘアゴムにしてみた